USBデバッグで確認

実機をUSB接続して確認

実機をUSBで接続してアプリを動かします。

  1. USB接続で実機にアプリをインストールする前に設定が必要です。
  2. [設定]から[端末の状態]を開き「ビルド番号」を7回タップします。
  3. 「ビルド番号」を7回タップすると開発者モードが有効になった旨のメッセージが表示されますので[設定]に戻ります。
  4. 開発者モードが有効になると[開発者向けオプション]が表示されています。
  5. [開発者向けオプション]の「USBデバッグ」をONにします。
  6. 確認のダイアログが表示されますのでOKをタップします。
  7. 以上の手順でAndroid Studioの[Run] より実機が選択できるようになります。