サイト・リーダーのWebView用テンプレートのカスタマイズ

アプリの設定を行った際に[保存時にテンプレートをインストールする]にチェックを入れておくと、WebView用テンプレートがインストールされます。WebView用のテンプレートは記事本文の表示やウェブページの表示に使われるもので、HTML・MTMLで自由にカスタマイズが可能です。

  • アプリのWebView(アプリ内でWebコンテンツを表示する際に利用されるコンポーネント)で表示するため、ブラウザで閲覧するページに設置するヘッダーやフッターは通常必要ありません。
  • 本文(MTEntryBodyMTPageBody)をMTAppConvertUrlForWebViewタグで囲んでおくと、本文内のURLのうち他の記事やウェブページへのURLがWebView用のアーカイブURLに置換されます。