Carthageの利用準備

Webベースアプリテーマでは、iOSアプリ制作時に依存するライブラリを管理するため「Carthage」を利用しています。

サイト・リーダーで採用しているライブラリ依存管理システム「CocoaPods」と比較するとアプリの設定画面からアプリをダウンロードする際の容量は増えますが、ダウンロード後にライブラリをインストールするコマンドを実行する必要がなく、またビルドも非常に高速です。

Carthageのインストール

Webベースアプリテーマを利用するマシンにおいて、事前にCarthageをインストールしてください。

インストールはGitHubのリリースページより最新の「Carthage.pkg」をダウンロードし、右クリックをして「開く」を選択し実行してください。