全テーマ共通の設定項目について

Movable Typeのサイドメニューにある[モバイルアプリ]の中の[アプリの設定]をクリックし、アプリの設定を行います。
アプリ設定を行うには、"アプリ管理者"のシステム権限が必要です。

入力項目

まずはじめに以下の項目を入力します。後から変更することも可能です。

iOS・Android共通の設定

アプリ名
アプリの名前を入力します。
識別子
アプリ固有の文字列で、ドメインを逆さにした文字列(例えばjp.example.app.sitereader)を指定します。
アプリのテーマ
デフォルトでは「サイト・リーダー」のみ利用可能ですが、プラグインの追加により「Webベースアプリ」等が選択できるようになります。
保存時にテンプレートをインストールする
チェックを入れると、アプリ設定を保存した時に指定したウェブサイト・ブログにアプリの動作に必要なテンプレートをインストールします。
保存時にカスタムフィールドをインストールする
チェックを入れると、アプリ設定を保存した時に指定したウェブサイト・ブログにアプリの動作に必要なカスタムフィールドをインストールします。
アイコン画像
スマートフォンやタブレットのホーム画面に表示されるアイコンをアップロードします。
ロゴ画像
アプリホーム画面のヘッダーに表示されるアプリのロゴ画像をアップロードします。
起動画面
アプリ起動時に表示される画像をアップロードします。
アプリケーションキー・クライアントキー
プッシュ通知配信時にバックエンドとの通信に利用するキーです。パッケージ版ご契約のお客様には別途ご案内いたします。フリープランでプッシュ通知の利用をご希望の方はお問い合わせください。
デバッグモード
デバッグモードを有効にすると、iOSの通信がHTTPSではなくHTTP環境下でも行えるようになります。

iOSの設定

バージョン番号
例えば1.0.0のような文字列を指定します。
ビルド番号
例えば1.0.0.001のようにバージョン番号に加えてビルド番号(.001)を含めた文字列を指定します。
Apple ID
iTunes ConnectのApp 情報の中に表示されるApple ID(アプリに割り当てられた自動生成ID)を指定します。

Androidの設定

バージョンコード
内部バージョン番号として使用する整数を指定します。バージョンを比較してどちらが新しいか判別するために使われるもので、ユーザーには見えません。
バージョン名
ユーザーに表示されるバージョン番号の文字列を指定します。

推奨画像サイズ

アプリ設定画面にてアップロードする画像の推奨サイズです。(単位: px)

iOS・Android共通項目

画像名推奨サイズ形式備考
アイコン画像 1,024x1,024 PNG AppStoreへのアップ時に1,024pxが必要。アプリでは192pxが最高。
ロゴ画像 600x96 PNG  
起動画面 1,600x2,560 PNG 端末によってサイズが異なるため、必要に応じてクロップされます。